サッカーにおける判断とプレーの基準をとことん身につける。

CLASE ELITE

エリートクラス

エリートクラスは小学生の上級クラスです。小学3年生と4年生を主としたU−10と、小学5年生と6年生を主としたU−12のカテゴリーがあり、セレクションに合格した選手がこのクラスを受けています。適切なプレーの選択や効果的なポジショニングなど、プレーの成功率を高めるトレーニングにより重点を置いています。チームとして大会に参加することもあります。


エリートクラスの活動

エリートクラスは2020年1月に立ち上がった小学生向けの上級クラスで、技術的なトレーニングのみにかたよらず、選手としてはもちろん、人間としての成長も促していきます。

 

ボールを受けるためのポジショニングやパスを受けた時のプレーの選択、ボールを出した後の動き方やサポートなど、常に成功率の高い判断が下せるよう、全員が理解できるまで細かく伝えていきます。深い指導を行うため、U−10カテゴリーとU−12カテゴリーのいずれも20名程度の少人数制を採用。選手のレベルを一定の基準に保つため、セレクションを実施しています。

 

エリートクラスでは仲間とも競い合ってもらいたく、個々に課題や自主練の宿題を出しています。また、現状に満足せず、常に上のレベルをめざしてほしいので、エリートクラスの選手は1年ごとに再選考します。

 

エリートクラスでチームを形成して大会に参加し、海外遠征なども経験。絶えず世界基準のサッカーと向き合い、自分の意思で考えられる選手を育成していきます。

∎基本情報

練習場 多摩川球's倶楽部(川崎市多摩区宿河原7−2328)
練習回数 週1回(金曜日)
練習時間 17時〜18時半/18時半〜20時
U−10カテゴリー

主に小学3年生、4年生 20名程度

U−12カテゴリー 主に小学5年生、6年生 20名程度
月謝 9,500円

エリートクラスの選手たち

エリートクラスには、神奈川県の川崎市や横浜市だけでなく、東京都の大田区や品川区などからも小学生が参加しています。一人のサッカー選手として成長するためには、しかるべき人間性が必要不可欠であり、普段のトレーニングに取り組む姿勢や試合における頑張りどころ、目標を持つことの大切さなども伝えていきます。

 

常に世界基準のサッカーを意識してもらうため、エリートクラスの選手には「成長のための10の心構え」、親御さんには「保護者に求める5つの心構え」を求めています。プレーヤーとしてだけではなく、仲間を思いやり、向上心を持ち続け、誠実で信念のある人間として成長していってほしいと考えているためです。

 

成長のための10の心構え

  • 1:自ら手を抜かない(全力を出し切る)
  • 2:自ら考える(自問自答する)
  • 3:わからないことは質問する
  • 4:自分の意見ははっきり言う
  • 5:仲間を尊重する(文句・悪口を言わない)
  • 6:野心を持つ(レベルアップへの意欲)
  • 7:積極的に行動する(準備・片付け)
  • 8:競い合う(ピッチ内は仲間もライバルとみなす)
  • 9:目標をはっきり持つ(短期・中期・長期)
  • 10:言い訳しない(認める)

保護者に求める5つの心構え

  • 1:選手の成長を見守る(手助けや口出しはNG)
  • 2:サッカーの準備等すべてを選手に任せる
  • 3:他の選手と比べない(最も大切!)
  • 4:トレーニング中は選手に声をかけない
  • 5:選手の話(意思と意見)を聞いてあげる

セレクションについて

エリートクラスのセレクションは不定期開催となっております。実施の情報はこのページや、ヴェントサッカー塾のFacebookなどで発信していきます。

 

また、通常のヴェントサッカー塾で練習し、成長度が高いと思われるお子さんにエリートクラスへの参加をご案内する場合もございます。


お問い合わせはこちら

\ 独自の年間リーグを展開中 /


Vento Soccer Cram School 

ヴェントサッカー塾

代表/テクニカルディレクター

名賀大輔

Naka Daisuke

 

メールでのお問い合わせはこちら

\ Please share! /  


Our Partners

CFG-YOKOHAMA

腸が喜ぶ植物発酵エキス

高地トレーニングを、日常に─

伝わるHPならナウヒア