公園と河川敷から、

世界基準のサッカーに近づく。

ヴェントサッカー塾は、未就学児、小学生、中学生を対象に、神奈川県川崎市を中心に活動しているサッカースクールです。代表の名賀大輔は海外遠征に帯同する機会が多く、特にヨーロッパの育成年代でどのような指導がなされているかを意識しながら、指導を行っています。

 

中学生、高校生、大学生、あるいはプロになっていくなかで、チームが変われば一緒にプレーするメンバーも代わります。一人のサッカー選手として常に機能し、どんなチームでも正当な評価を受けるためには、「止める」「蹴る」「運ぶ」といった基本技術に加え、サッカーの「原理原則」、言い換えれば適切な判断力とプレー基準を身につけておく必要があります。10代のうちに成功率の高いプレーを継続するための「マニュアル」を覚え、相手の“常識”を知ったうえでその裏を突く「ノウハウ」を実践していく必要があります。常にアップデートされるサッカーの世界基準を見据えながら、一緒に成長していきましょう。


◤私たちの考え方◢

バルサアカデミーでのコーチ歴を持つ代表を中心に、年代に合った指導を行っています。日本サッカー協会にチーム登録しているわけではありませんので、各クラブに所属し大会に出場ながら、成長していけます。

◤トレーニング内容◢

「止める」「蹴る」「運ぶ」の基本を体得すれば、疲れていても、トップスピードでも正確にプレーできるようになります。精度の高いプレーを判断するために必要な「観る」習慣をつける練習も行っています。


◤練習日程◢

土日を除く平日の夕方にトレーニングを行っています。主な練習場は神奈川県川崎市の橘公園(橘校)と多摩川球's倶楽部(多摩川校、エリートクラス)。週末に各カテゴリーで練習試合を行うこともあります。

◤エリートクラス◢

エリートクラスは小学生の上級クラスです。小学3年生と4年生を主としたU−10と、小学5年生と6年生を主としたU−12のカテゴリーがあり、セレクションに合格した選手がこのクラスを受けています。


◤試合結果◢

各選手とも別々のクラブに所属していますが、サッカーにおける判断とプレーの基準を共通して指導していますので、連携のとれた場面が少なくありません。勝利する試合や、好結果を残す大会も多くあります。

SALTO(サルト)について

SALTO(サルト) は小学生を対象としたチームプロジェクトで、チームとしての共通認識と連動性を高めていきます。全16チームによる「SALTOリーグ」を通して、実戦経験も積んでいきます。


◤プライベートレッスン◢

個人からチームまで、幅広い範囲でプライベートレッスンを承っています。クラブチームの練習メニューや指導方法にアドバイスを送るコンサルティングなど、ご要望に応じたレッスンを実施しております。

プライバシーポリシー

ヴェントサッカー塾は、当塾だけでなくSALTOの運営に関しても個人情報の保護を社会的責務であると考え、「ウェブサイトにおける個人情報の取り扱い」に関する方針を定めております。


お知らせ


2020年8月24日

▶ 試合結果を更新しました

FCパーシモンさんが主催する全力蹴球カップや、ACラゾーレさんが主催し、株式会社アスリードさんが大会運営を担ったラゾーレカップなどの大会結果を掲載しました。詳細につきましては試合結果のページにてご確認ください。


2020年8月19日

▶ 試合動画を使ったプライベートレッスンを実施

ヴェントエリートクラスの選手と保護者の方の希望により、試合の動画を見ながらプレーのアドバイスを行いました。プライベートレッスンではさまざまなご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせください。




2020年7月14日

▶ ジュニアユース・ユースの選手募集練習会を実施

ヴェントサッカー塾代表の名賀大輔が外部コーチを務めるサッカークラブ、CFG-YOKOHAMAが2021年度ジュニアユース・ユースの選手募集練習会を行っています。詳細はクラブのHPにてご確認ください。


 

 

\練習参加型のセレクションを実施/



2020年6月7日

▶ 【応募終了】サマークリニックの参加者を募集中!

8月の4日間、多摩川球's倶楽部を会場にした短期集中型のクリニックを開催します。対象は小学3年生から中学3年生までで、先着順とさせていただきます。「サマークリニックについて」のボタンから詳細をご確認ください。


 

 

\申し込み期間は終了しました/



2020年5月28日

▶ 6月1日から活動を再スタート

政府による新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日から活動を再開いたします。スクール生におかれましては今までどおり感染予防と健康管理を怠らないよう、何卒よろしくお願いいたします。


2020年5月28日

▶ 当塾出身者がスペイン人監督のジュニアユースへ

ヴェントサッカー塾出身の湯浦崇斗さんがセレクションに合格し、2020年度から、山梨県に本拠を置くアメージングアカデミーというジュニアユースのU−13に在籍しています。さらなる飛躍を期待しています。


お問い合わせはこちら

\ Facebookで情報発信中 /

\ 独自の年間リーグを展開中 /



Vento Soccer Cram School 

ヴェントサッカー塾

代表/テクニカルディレクター

名賀大輔

Naka Daisuke

 

メールでのお問い合わせはこちら

\ Please share! /  


Our Partners

CFG-YOKOHAMA

腸が喜ぶ植物発酵エキス

高地トレーニングを、日常に─

伝わるHPならナウヒア